災厄は僕を好きすぎる


また掻く掻く詐欺になるとイけないので
忘れないウチに(笑)





「災厄は僕を好きすぎる」





先日キャンペーンで
ちらっと紹介した作品ですが
1巻だけなんて
勿体ない!

是非その先も
いやその先こそ
読んで欲しいですね。




4_20150727160903412.jpg




「おまえはこれから1年間、絶対怪我をするな」
17歳の誕生日を迎えた神楽育実に
そう突然命令してきたのは、
その日転校してきた一条千隼。
なんと育実は、18歳になるまでひと月に一度、
12の災厄に見舞われるというのだ。
しかも育実の怪我は、千隼に
転送されてしまうらしい!?
驚く育実に千隼は
「俺とおまえは運命共同体だ。
おまえは俺が守る」と
宣言するけれど…!?





2_20150727160900af6.jpg




最新巻でようやく
それぞれ自分の想いを自覚し
思わずキスをして・・・

な、やっとの展開で

サッっとやってシュっとやってピュッで
あっという間だよ!

な、いつものアレらとは(爆)
対極に位置する
作品ですが

キャラの気持ちは
のんびりなのに
話そのものはさくさく
進んでイくので
退屈はしません。
ご安心を。




6_20150727160906337.jpg




気持ちを通わせていた
ふたりそれぞれのご先祖様が受けた
呪いが原因で
育実には命を脅かす
災厄が降りかかり
その降りかかった災厄はすべて
そっくりそのまま千隼に
譲渡されるとイう
仕組みです。

これ

千隼サイドには
ほんととんでも
いい迷惑w

↓の千隼を死ぬほど大事に思う
若木のこの言葉も
鬼でも頷ける。




5_201507271609043df.jpg



育実を守ることは
自分を守ることと同義になるワケで
千隼は己を守るために
一身で育実を守って
くれるのだけど

まあアレだな。

吊り橋効果?

そばで守り守られ
命の遣り取りをしているウチに
やがて情が湧き
執着が湧き
情愛が湧き
肉欲が湧く?のかな?

まだこの段階までは
イってないがw





8_20150727173242fa8.jpg



気づいたら千隼が
めちゃデレててねw

ハクとかダリューンとかゼン王子とか

昨今命をかけて
守ってくれる騎士に
めっきり弱い
館長

イチコロです(笑)



いろんな謎やフラグが
これからどう回収されてイくのか
ほんと楽しみな
作品ですよ~



余談ですが




9_2015072717591271e.jpg



館長はこの
あからさまな当て馬2人が
めちゃ好きです。
どっちも。

そのまま
あからさまな当て馬人生を
突き進んで
欲しいです。
どっちも。

どんだけ~




ヾ(T∇T)ノ彡☆











「災厄は僕を好きすぎる」は
既刊4巻
連載中です。

ポチっとな。







ちなみに8月に
新刊出ます。








館長は電子待ち。



( ̄m ̄*)もふ

関連記事

BL二宮悦巳

4 Comments

彩香  

>吊り橋効果?
ヾ(T∇T)ノ彡☆ヾ(T∇T)ノ彡☆

この作品面白いですよね~
題名に釣られたのですが
想像以上にヨかった♪
>最新巻でようやく
ひゃ~楽しみすぎる~♥
>サッっとやってシュっとやってピュッで
じゃない我慢汁もいい(爆)

>あからさまな当て馬2人が
当て馬がイケメンって幸せ~ヾ(T∇T)ノ彡☆

自分も電子待ち\(^o^)/

2015/07/28 (Tue) 01:21 | EDIT | REPLY |   

kaopetit  

面白かった~
3巻まで読んだだよ。
4巻が8月新刊だと思ってた(笑)

>サッっとやってシュっとやってピュッで
>あっという間だよ!

>な、いつものアレらとは(爆)
>対極に位置する
>作品ですが

最近そんな作品が好きだわん。
(* ̄m ̄)もふ

2015/08/01 (Sat) 22:38 | EDIT | REPLY |   

◆館長@miuchinyu  

>彩香さん

最初画がこざっぱりしてるなー
とか思っていたのですが
読み始めたら
このタッチだから温かみがあるな、と。

当て馬がイけてる作品に
ハズレはないよね。
そしていずれはスピンオフか?(爆)

2015/08/03 (Mon) 18:18 | EDIT | REPLY |   

◆館長@miuchinyu  

>ぺっち

まあアレだ。
エロ本はエロ本
ピュア本はピュア本で
かんぽき棲み分けてるとでも
イおうか?
ふっ。 ←エロそうにアニえらそうに(爆)

ヾ(T∇T)ノ彡☆

2015/08/03 (Mon) 18:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment