僕から君へ


古い作品を纏めた傑作集ですが
何年経っても名作は名作なんだよね~





「僕から君へ」







「僕から君へ」の表題作の他に
「東京少年物語」
「がんばってや」の
3作が収録されている
いわゆる短編集

名づけて羅川田舎三部作ですが(笑)

短編、読み切りと呼ぶには
この頁数に
内容の重さ!

私、この3作品
リアルタイムで本誌で当時
読んだのですが

酸いも甘いも知った
25年後の今の方が
沁みれた~





1_201605101454333b7.jpg




冬のある日、夏己が死んだ――

ひろむは15年前、彼と出会った日のことを思い出す…。
24歳で逝った友との
かけがえのない日々を
回想する。

「僕から君へ」・・・





2_20160510145924dba.jpg



。・゚・(ノД`)・゚・。




こんなん絶対泣くに決まってるっ!




って、




昔も今も
同じ気持ちで読み始めたのだけど
やっぱり泣いた(笑)
号泣不可避w




ましろのおと 1巻

ましろのおと 1巻





小学館漫画賞に講談社漫画賞受賞と
少女マンガのみならず
少年マンガ界でも
てっぺん取った羅川さんですが
時代時代、画の上手い下手はあるにしろ
心の真芯にズドンとくるその手法は
ずっと変わらず。




きっと

あなたも




堪えられなく涙が
溢れてくる筈。




3_20160510152507c9d.jpg



全288ページとか
BL本のざっくり2冊分くらいの
大容量(爆)




じぇひ読んでみて~













「僕から君へ」は
紙版は10年前に発刊されたもので
今更ながらにこうイう名作も
電子化されていくのは
嬉しいですね。

単巻完結済。


ポチっとな。






関連記事

少女マンガ羅川真里茂

4 Comments

kaopetit  

丁度コミック届いたの。

>全288ページとか
>BL本のざっくり2冊分くらいの
>大容量(爆)

しかも
ちんまいw

これは
電子で読んだ方が
目に優しいww

>号泣不可避w

体力があるときに
読みます。

2016/05/10 (Tue) 20:35 | EDIT | REPLY |   

彩香  

この前の紹介の時に読みました♪

>こんなん絶対泣くに決まってるっ!
はい。大泣きでした~(ノД`)・゜・。
たぶん若い頃だったら
こんなに泣かなかったかもw
今の年齢だからこそってありますよね。

>羅川田舎三部作
ヾ(T∇T)ノ彡☆
どれもすっごいシミれてヨかったです~♪

ましろの先生だったんだ~(@_@)
画はやっぱり今の方が上手(爆)
でも内容が十分補える作品でした。

2016/05/11 (Wed) 00:58 | EDIT | REPLY |   

◆館長@miuchinyu  

>ぺっち

ああ、文庫本だもんね。

私も嘗て掻き下ろし目的で
ユギさんの文庫本ポチったことあるのだけど
ちんますぎて死ぬほど後悔した。
文庫本こそほんと
どんな高くても電子で買うのが正義だわよw

2016/05/11 (Wed) 16:05 | EDIT | REPLY |   

◆館長@miuchinyu  

>彩香さん

お、彩香さん既読でしたか~

私はやっぱ当時も
同じ個所で泣いた記憶なのですがw
でも今と感じ方は絶対違う。
うんまさにこれこそ「沁みれた」の表現がばっちり。

「ましろのおと」もピン記事
掻かなきゃなぁ~

2016/05/11 (Wed) 16:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment