狂い鳴くのは僕の番


2016年を〆るに相応しい
皆大好きオメガバースもの新刊です。






「狂い鳴くのは僕の番」







楔ケリさん
これデビュー作なのですが
美しい表紙に負けず劣らずの
中身勝負!
いやはや参りました。




11_20161229143622deb.jpg



2016年は
オメガバースなる独自の新ジャンルに
BL界が沸き立った年とも
イえるでしょうが

その中でも

本作と「かしこまりました~」は
頭ふたつ抜きん出て
よかった。




0_20161229143516e38.jpg



差別されるはずの存在がエリートとして君臨――

一流企業に転職し、
新天地へ希望を馳せる高羽。
だが入社早々、
直属の上司である烏丸の秘密
“人を惑わし、劣情を煽る特異体質”
を知ることに。




3_20161229143520054.jpg



烏丸は自らの体を武器に、
大企業のキャリアの地位におさまっていたのだった……。
今宵も股を開き、サカる男たちを受け入れる姿に
嫌悪感を覚える高羽だったが、




2_20161229143519d2f.jpg



からかうように、
烏丸の標的は高羽へ――?




1_20161229143517526.jpg



「Ωを嫌悪するα×αを喰らうΩ」

俊傑・楔ケリが描く
凄艶のオメガバース!





4_20161229143522e79.jpg



そもそも
オメガバースってジャンルの
設定そのものが
読むひとを選ぶかと
思うのだけど




7_201612291519236f8.jpg



そこに更に本作は
モブ姦がアホみたいに多いので
更に輪をかけ地雷多いかと
思いますが

それでも

ほんと面白いので
読んで貰い隊なぁ~




8_20161229152218da7.jpg



この世界のΩは
皆さん等しく理不尽な状況に
生まれたときから
置かれているワケで

それは本作のビッチ受、烏丸さんも
例外ではなく




5_201612291538382e8.jpg



Ωのそれを武器にしてのし上がり、
まるで誇りかプライドであるかのように
自分の価値はそれだけだ。と
豪語する烏丸さんは
いっそ清々しく、

だけど




6_2016122915221739f.jpg



自分の身の上を嘆いて
さめざめと泣くことしか赦されないΩより
逆に闇が深いことは
容易に想像が出来、

彼がドヤ顔で跨るたび
悲壮感が増す。

いやほんと




9_20161229152701aa5.jpg



オメガバースとイう
歪んだ世界の独自設定を
上手いこと昇華し生かしてる作品だなあと
しみじみなのですが

これが

デビュー作とか
末恐ろしい。



 
10_201612291538395ba.jpg



これだけ濃厚な
エロシーンの応酬だったにも関わらず
メインカプのふたりが最後の最後まで繋がらない!
って構図がまた
個人的には最高に
ツボって

"トラウマでαらしくないα"と"強かでカッコいいΩ"

大変おいしゅうございました。













「狂い鳴くのは僕の番」は
単巻完結済です。

ポチっとな。








が!




↑のコミック版は
電子連載6話まで収録ですが

本編その後の
ふたりのラブラブを画いた
番外編の7話目も電子限定で
上がっておりますので

是非こちらも併せて
ご覧あれ。





















更にイうと

本編でいい味出してた
鵜藤さん主役のスピンオフ続編が
次回作だそうで。

タイトル変えないならば
このままナンバリング8話目からが
主役交代になるかと思いますが
当然本カプのふたりも出張ってくる模様ですし
そちらも単行本化しましたら
いずれご紹介を。



関連記事

BLR18楔ケリ

2 Comments

彩香  

オメガの世界って
BLでも特殊ですよね。

最初は??だったり
!!だったりでしたが
しっくりハマると特殊な萌え感がありますww

Ωでもαでも闇があるんですね~
ハッピーエンドでよかったぁ(T_T)

2016/12/30 (Fri) 03:05 | EDIT | REPLY |   

◆館長@miuchinyu  

>彩香さん

本作にしろ「かしこまり~」にしろ
本来ならば優遇されて順風満帆であるはずの攻(α)までもが
闇を抱えてる。とイう設定こそが
面白さのミソなのだろうな~と。

2016/12/30 (Fri) 23:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment