その世のどこか、地図にない国







「その世のどこか、地図にない国」







いやあまいった。

最近特にお気にな
鯛野さんですが
ここで化けてキましたね。


もうもう

ほんと最高に面白い
作品だったっ!









自称冒険家のシンは、
高い城壁に囲まれ、
他国と一切の外交を経つ
謎多き国・オライエに
単身潜入する。









そこで彼が出会ったのは
高貴で美しい少年王・ムスティアと、
しとやかでクールな美人従者
ノネだった。









オライエ特有の
風土病に罹患している
ムスティアへの治療行為だと、
毎日のようにキスを
繰り返す主従









「この国ではキスは情交の意味を持たない」

と嘯きながら、
身体の熱を持て余す従者ノネを
目の当たりにした
シンは…?









異邦人シンの目線で描かれる
「地図にない国」で運命に翻弄されながら
唯一無二の互いを求める
少年王と従者の、
あまりに美しく尊い
愛の物語。










読んだ方皆さんが
称賛しつつもこう口々に
語って居られます。

「あえてネタバレを避けますが・・・」




そう、

ネタバレの中にこそ
この作品最大の魅力と威力が
ギュギュっと詰まっているのですが
私もやっぱり
イいたくはない。









だってこの作品、
いい意味でずっと最後まで
裏切られて
イくんだもの。

終着点ココなんだぁ~

と、読後には
拍手喝采ですよ。









そもそも

読みはじめから既に
オサレな表紙から抱いたイメージを
シンの軽いダイブとノリ(爆)に
ガツンと砕かれw

ついでに

ファンタジーなのに
鯛野さんらしさ全開で
小難しさは
一切なく
(※一応イっとくが褒め言葉だw)









兎にも角にも
どのキャラもいい味出してて、
“予想を裏切られる”とはイっても
話がとっ散らかって
右往左往するのではなく
想定内の大筋の中
「エッ!?」「あれ!?」「ちょ!」
みたいな(笑)









パワーワードは「間男」

(大爆)




ヾ(T∇T)ノ彡☆




もうこれ以上は
イわないよ。
だって読んで貰い隊もの。
これ絶対。

是非にっ!






「その世のどこか、地図にない国」は
単巻完結済です。

ポチっとな。








関連記事

BLR18鯛野ニッケ

3 Comments

kaopetit  

えーー!

表紙から病み系だと思って
回れ右してたよ。

イッテキマス........."8-(o・_・)o

2017/06/03 (Sat) 20:36 | EDIT | REPLY |   

kaopetit  

面白かった~

自称冒険家
↑うちのアホ○○だったとは~

ヾ(T∇T)ノ彡☆

2017/06/04 (Sun) 15:11 | EDIT | REPLY |   

◆館長@miuchinyu  

To kaopetitさん

よくよく考えてみると
思いっきりBLあるあるなのに
あれがアホ〇〇だとは夢にも思わないじゃん?
まんまと自称間男に騙されたー!w

ヾ(T∇T)ノ彡☆

2017/06/05 (Mon) 15:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment